前へ
次へ

金買取の手数料を取る業者は、安心度が高い理由

金買取業者の中には、買取に対して手数料を取る業者が存在します。
普通に考えれば、少しおかしな話だと思われるかもしれません。
本を古本屋に売る場合においては、安く買い叩かれる場合もありますが、買取手数料を取る古本屋など、ほとんど存在しないでしょう。
金買取の場合は、金には値動きがあり、必ず、買取額以上に高く売れるとは限りません。
業者の手数料は、株取引において証券会社を利用する似た話でもあるでしょう。
18金などの貴金属などにおいては、デザイン性が悪くても、金としての価値が存在します。
ただし、現在の技術においては、18金などの貴金属から、純度の高い金を取り出せません。
電化製品などの基盤に使われる様な金として、扱われる結果になり、業者が金を売る際に安くなってしまうのです。
業者としては、赤字でもありまして、そのリスクを考えて手数料が存在します。
手数料の仕組みは業者によって違い、買取り価格の割合で設定している場合もあれば、グラム単位を、レベル分けで設定している業者も存在します。

Page Top